マイホームコンサルタントの家づくりNAVI

鹿児島のマイホームコンサルタントが住宅の新築、購入、住宅ローンに関するお得情報を発信 また、相続診断士として相続、民事信託(家族信託)の最新情報もお伝えします。 google-site-verification: google641a221be59cc9c3.html

2020年05月

鹿児島で住宅ローンの審査が通りやすい金融機関は?Vol1


ビジネスマンと札束、家模型

 弊社(株)ユアサイドエステートは、FP(ファイナンシャルプランナー)に無料で相談のできる不動産屋です。


 通常、住宅購入に関するお金の専門家としてのFPの業務というと、お客様のライフイベントやキャッシュフローから適正な資金計画を策定し、最適な住宅ローン選択のアドバイスというのが主となります。


続きを読む

住宅ローンの相談なら住宅ローンに強いFPへ

 最近は、住宅関連のイベントでFP(ファイナンシャルプランナー)の話が聞ける機会が増えてきました。

 住宅ローンに関して、自分の年収で借入れ可能な金額と安心して借り入れられる金額の違いや計算方法だったり、

 固定金利、変動金利の特徴と選択についてのお話だったり、

 まずは、ライフイベント表とキャッシュフロー表を作成しましょうという話だったり・・・

 これは、とてもいいことですよね。

 住宅を購入したはいいけれど、返済に行き詰まってしまっては大変です。

20200523_215027



続きを読む

10年固定金利、10年後の金利を銀行に聞いてみよう!

 鹿児島で不動産業をやっていると、住宅ローンに関してよその地域では見られない現象があることに気づきます。

 私もネットの記事などを読んで薄々感じていたことなんですが、他県から鹿児島へ転勤してきた金融機関の人に聞いてみて確信しました。

 それは、金利のタイプ選択において、鹿児島ではやたら10年固定金利を選択する方が多いということ

ローン右上がり


続きを読む

鹿児島で新築戸建て仲介手数料無料と言えば㈱ユアサイドエステート

 住宅を購入する際の諸費用の中でも大きなウェイトを占める不動産業者の仲介手数料

 宅建業法で規定される仲介手数料の上限額は、物件価格の3%+6万円


 これに消費税がかかります。


 税抜き3,000万円の建売住宅なら、


 (3,000万円×3%+6万円)×1.1 = 105万6,000円


 上限額といいながら、ほとんどの不動産業者はこの上限額を当然のこととして請求し、ほとんどの購入者は請求されたこの額を当然払うべきものと考え、支払っているのが現状です。

o円


続きを読む

CICに個人信用情報の開示請求をしてみた



クレジットカード


 お客様から建売り住宅の買付け申し込みをいただく時、年収に対して年間の返済額が多くて返済比率が大丈夫かなあ?と心配なことがあります。

 そんな時は、過去のローン返済などに延滞はありませんか?と確認した上で、売主へ買付け申込書を送る前に金融機関へ事前審査を申し込んでみるようお願いしてみます。

 すると、残念なことに審査で落ちてしまうことがあるんです。
続きを読む
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ